1. Top » 
  2. 2009年08月

家賃の相場を知ろう

一人暮らし、引越しをする目的は人それぞれですが、就職、進学が主な理由ではないでしょうか。部屋探しをする際に通勤、通学を考えれるとおのずと引越しするエリアが決まってきます。

通勤、通学手段は何にするのか。自動車、バイク、自転車なら移動に何分以内と決めてエリアを絞っていけば、絞りやすくなります。この場合、駅やバス停から近くなくても良いので、そういったエリア物件を選べば安い物件も見つかりやすくなります。

公共機関で通勤する場合は、乗り換えアリ、ナシなどで通勤時間が変わってきますので、Yahooの乗り換え案内などを使って調べると便利です。

特に公共機関を使う場合は、新居の検索エリアを広く出来ますが、都心部から離れても駅から近い場合、相場はそれほど安くならない場合があるので注意が必要です。安くするなら自転車で駅まで通える距離くらいまで範囲を広げると安い物件もあります。

また、人気のエリアやそうでない所では通勤時間に大差がなくても家賃には差がでますので、最初は根気よく調べるしかありません。人気のないエリアは、これから開発するような場所だったり、住宅過剰地域、治安問題など理由は様々ですので、女性の場合は不動産会社に確認する方がいいと思います。

住みたいエリアが決まったら、いきなり不動産に行くのではなく、ネットで下調べをして相場を確認しましょう。相場を知ってから不動産の人と話しをする事で自分のペースで進行できるはずです。いくら綺麗な物件を紹介されたからといって、相手のペースにはまって予算オーバーにならないように注意しましょう。

相手はプロです。こちらも下準備が必要です。