1. Top » 
  2. 2017年07月

インターネットの開通

引越し前にインターネットを開通していても、安いプランに切り替える良い機会が引越しです。開通には2~3週間、下手するとそれ以上の期間が必要になってきますので、引越し前に申し込みだけは済ませておくとスムーズに開通できます。

引越し前に申し込みをし、折り返しNTTやプロバイダーから電話がありますので、そこで入居日以降に工事日を伝えれば問題ありません。新住所が決まった時点で申し込みは可能です。

インターネットのプランについて大まかに説明すると、光回線とADSLがあります。光回線は、固定電話の契約は必要ありません。ADSLは、固定電話タイプと固定電話不要タイプがあります。

最近の一人暮らしは固定電話は引かないと思いますので、光回線か固定電話不要タイプのADSL、そしてWimaxやイーモバイルなどのモバイル通信系になります。(モバイル通信の料金が下がっていますので、ADSLの優位性はなくなりつつある気もしますが。)

引越し先が光対応マンションなら、開通はスムーズにいきます。マンションへの工事(光に対応させるかどうか)は、管理会社や大家さんの判断ですので、対応してない場合は光の開通は諦めたほうがいいと思います。個人でやるのは、光収容したマンションから各お部屋までの開通工事のことです。

また、光対応マンション=ネット使い放題ではありません。不動産会社が代理店を兼ねて、開通手続きをするところもあるかもしれませんが、基本的には自分で手続きする必要があります。料金も当然別です。

»フレッツ光詳細へ

ADSLの固定電話不要タイプは、開通に時間がかかる場合があるようです。また、光対応済みのマンションでは、設備上ADSLが開通できない場合も多くありますので、マンションが光対応かどうかで、必然的に選択肢は限られてきます。

※固定電話不要とは、固定電話の契約が不要という意味で、電話回線は開通している必要があります。お部屋に、固定電話の電話線を挿すポートがあるかどうかです。

»ADSL詳細へ

モバイル通信系のネット接続は、初期工事の必要がありませんので、契約するだけでインターネットが始められます。引っ越しも特に気にしなくていいので、ネットのスピードはそこそこでいい人は、一番簡単な方法です。都市部は問題ないと思いますが、電波の問題がありますので、引越し先がエリア内である必要があります。

»Wimax詳細へ
»イーモバイル詳細へ

まず、光対応マンションがどうか、ライフスタイルに合わせて、モバイル(エリア内)か、固定通信(スピードと安定性)かなどを決める必要があります。

スピードが遅くてもとにかく安い方がいいというなら話は別ですが、契約は短いものでも1年(Wimaxなど)、通常は2年契約になりますので、あまり料金だけにとらわれない方がいいとは思います。

最近はそれ程料金差があるわけではありませんので、平均的な利用料は月4,000円前後が目安になるのではないでしょうか。(実際にはキャッシュバックが付きますので、実質の負担はもっと軽くなります。)