1. Top » 
  2. 引越し前の準備 » 
  3. 引越しの梱包・部屋の掃除

引越しの梱包・部屋の掃除

引越しの機会にいらないものは処分、リサイクルしたら、次は部屋の掃除と引越しのための梱包です。

部屋の掃除は実家住まいの方は、それなりにでも問題ないと思いますが、すでに一人暮らししている人の引越しは念入りにやりましょう。

綺麗にして引越しする事で敷金の返却額が変わってきます。敷金は清掃費で引かれる場合もありますし、汚いままだと心証も良くありません。マナーですのである程度は掃除しましょう。

引越しの梱包ですが、とりあえず用意するのはダンボールとガムテープです。ホームセンターやコンビニに行けばいらないダンボールが貰えると思いますので、店員の人にお願いしてみましょう。

食器や日用品、ちょっとした家具などは、新居に越してから新しくダイソーやホームセンターで買った方がいいかもしれません。そうすれば引越しの荷物も梱包の手間も減らせます。

余裕のある人は、レンタカーを1日借りて(またはネット通販で)日用品やふとん(マットレス)、家具など新居で購入すれば、引越しの荷物の量が減らせ、結果的に引越し料金も安く出来ます。引越しにかける手間と新しい生活用品で暮らせることを考えればお得ではないでしょうか。

単身の引越しならそれほどの荷物にはならないと思いますが、引越し料金と買い換える事を比較して決めるといいと思います。

»お引越しで豪華特典プレゼント