1. Top » 
  2. お部屋探し方法 » 
  3. 一人暮らしの初期費用

一人暮らしの初期費用

一人暮らしを始める際に、最初にどのくらいの費用が必要かはお金に余裕がない人にとっては悩ましい問題です。

まず、マンション、アパートを契約する際に家賃とは別に敷金、礼金、紹介手数料、保険料などの初期費用が発生します。これは家賃の金額によって上下しますので一概に言えませんが、契約前にしっかり確認、費用の確保をしましょう。
»敷金礼金不要物件とは

次に引越し費用です。引越しの金額は、荷物の量と距離で決まります。これからが初めての一人暮らしの人なら、大型家電などの移動がないでしょうから比較的安く済むはずです。引越し料金一括見積もりサイトなどで比較しましょう。
»引越し見積もり比較

入居時に最低限必要なの大きい物としては、冷蔵庫、洗濯機でしょうか。最近の物件はエアコン付が当たり前ですし、テレビも携帯やパソコンで見れる時代ですから落ち着いてから買っても遅くないかと思います。

冷蔵庫や洗濯機も最近では1万円台からありますので、マンションの初期費用に比べれば安いものです。

忘れがちなのがカーテンと電球です。これがないと生活できませんし、夜寝れません。忘れずに買っておきましょう。その他にもトイレットペーパーをはじめとする日用品など、細々したものが必要になってきますので1万~2万円ほど予算を見ておいた方がいいと思います。

そして、食費と光熱費です。一人暮らしの光熱費は大きいものではありませんが、食費は引っ越し始めはゴタゴタして自炊する環境にありませんので、外食やお弁当で高くなる傾向があると思います。